2017-07

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アゲアゲ唐揚げナイト!

こんにちは、ナルヒラです!

唐揚げっておいしいですよね!

3152001339_87622624c1_convert_20120504023948.jpg
僕自身も唐揚げが大好きで、

暇な時には有名なから揚げ屋さんに食べに行ったり、

自分で調味料の配合考えながら理想の唐揚げを作ったりします!


そんな、様々な唐揚げを食べた僕には疑問に思うことがあります。


そう…


「まずい唐揚げって存在するのだろうか…?」


という疑問です。


僕は唐揚げに関して、

「いつ」「どこで」「誰と」食べてもおいしい、

という理論を持っています!


その理論に基づいて考えると…

ナルヒラが本当に大好きな食べ物を唐揚げにすれば

史上最高にうまい食べ物が完成し、

ナルヒラが本当に大嫌いな食べ物を唐揚げにすれば

うまい食べ物が完成し、

ナルヒラが本当に好きでも嫌いでもない食べ物を唐揚げにすれば

結構うまい食べ物が完成する!

そう思って考えたのが今回の企画…


「アゲアゲ唐揚げナイト!」です!


アゲアゲ唐揚げナイトのルールは…
①好きな食べ物、嫌いな食べ物、好きでも嫌いでもない食べ物を買ってきて唐揚げにする。

②完成したおいしいから揚げを食べてテンションを上げる。

以上の2点です!


早速、ナルヒラの大好きな食べ物で唐揚げを作っていきたいと思います!


ナルヒラの本当に大好きな食べ物、その①!

バウムクーヘン!!

DSCF0626[1]_convert_20120504053050

しっとりとした食感に程よい甘さに定評のあるバウムクーヘン。

層に逆らってかぶりつくもよし、

層をはがしながら丁寧に食べるもよしの安定感のあるおいしさ…

バウムクーヘン大好きです!


それでは、「バウムクーヘンの唐揚げ」の作り方を説明します!

DSCF0627[1]_convert_20120504053136

①バウムクーヘンを切り分けます。

DSCF0628[1]_convert_20120504053247

DSCF0631[1]_convert_20120504053328

DSCF0635[1]_convert_20120504062103


②唐揚げにします。


DSCF0643[1]_convert_20120504061928

「バウムクーヘンの唐揚げ」の完成です!

DSCF0651[1]_convert_20120504062431

味はどうだ…















ドーナツです。

寸分の狂いもなくドーナツの味がします。

おいしいと言えばおいしいのですが、納得のいかないおいしさという印象です。

好きな食べ物を唐揚げにするとドーナツになる

という謎の事実を目の当たりにしましたが、

めげることなく次の唐揚げを作ります!


ナルヒラの本当に好きな食べ物、その②! 

パイナップル!!

DSCF0656[1]_convert_20120504062553

絶妙な甘みと酸味を兼ね備え、

爽やかでフルーティな香りを放つ南国の果実です。

個人的にはフルーツポンチの具はパイナップルだけでもいいと思っているくらい…

パイナップル大好きです!


それでは、「パイナップルの唐揚げ」の作り方を説明します!

DSCF0657[1]_convert_20120504062739

DSCF0658[1]_convert_20120504062823

DSCF0659[1]_convert_20120504062903

①パイナップルを切り分けます。

DSCF0661[1]_convert_20120504073418

DSCF0664[1]_convert_20120504063052

DSCF0702[1]_convert_20120504072444

②唐揚げにします。

DSCF0667[1]_convert_20120504071748

「パイナップルの唐揚げ」の完成です!見た目はとてもおいしそう。

DSCF0730[1]_convert_20120505005216


味はどうだ…















まずいです。

寸分の狂いもなくまずいです。

ドーナツになるという最悪の事態だけは避けられましたが、

本来のパイナップルが持つ絶妙な甘みと酸味が唐揚げにすることによって

悪い意味で濃くなったという印象です。

アップルパイの中身のまずいバージョンのような味であり、

パイナップルパイを作っても売れないだろうな…と思わせられるまずさでした。


現在、0勝 1敗 1引き分け

自分の理論が正しいということを証明するために次の唐揚げを作ります。


ナルヒラの本当に好きな食べ物、その③!

キムチ鍋!!

DSCF0689[1]_convert_20120504072016

キムチの持つ辛さやうまみが他の野菜や具材のおいしさを引き立て、

強力なごはんの友となる鍋です。

キムチ鍋が大好きすぎて毎日食べている…

というと過言になりますが4日に一度は食べているくらい…

キムチ鍋大好きです!


それでは、「キムチ鍋の唐揚げ」の作り方を説明します。

かき揚げを作るイメージで見てください。

DSCF0625[1]_convert_20120505012059

①キムチ鍋を作ります。

DSCF0696[1]_convert_20120505013708

②お玉の中に小さいキムチ鍋を作ります。

DSCF0697[1]_convert_20120504072322

DSCF0692[1]_convert_20120504072736

DSCF0693[1]_convert_20120504073620

③唐揚げにします。

DSCF0700[1]_convert_20120504073847

「キムチ鍋の唐揚げ」の完成です!見た目は完全な生ごみなのですが、

DSCF0694[1]_convert_20120504073711

味はどうだ…















…うまい。

キムチ鍋のうまみはそのままに表面がカリッとしていて、

今までに食べたことのない食べ物に変身しました。

今までの食材は甘いものだったので、

いまいち納得できない結果が続きましたが今回は大成功と言えるでしょう。

「大成功ならもっとテンション上げろよ。」という意見があるのは分かります。

しかし、確かに味は大成功なのですが、前述のとおり見た目が生ごみなのです。

特にもやしの存在が生ごみ感を加速させています。

うまいのだけどあまり箸は進まない、そんな料理になりました。



以上、ナルヒラの本当に好きな料理3つを唐揚げにしてみましたが

いまだに理論の正しさを証明できていません。



次はナルヒラの本当に嫌いな食べ物を唐揚げにしていこうと思います!


ナルヒラの本当に嫌いな食べ物、その①!

サバの味噌煮!!

DSCF0669[1]_convert_20120504090845

賛否両論あると思いますが、少なくとも僕は嫌いです。

焼き魚や刺身は嫌いではないのですが煮魚は大嫌いなのです。

煮ることによって生まれる独特の生臭さがなんとも食欲をそそりません。


それでは、「サバの味噌煮の唐揚げ」の作り方を説明します!

DSCF0669[1]_convert_20120504090845

①ナルヒラのバイト先である大学の食堂から余ったサバの味噌煮を持って帰ります。

DSCF0731[1]_convert_20120505004924

DSCF0732[1]_convert_20120505005108

DSCF0679[1]_convert_20120504085443

②唐揚げにします。

DSCF0682[1]_convert_20120504091030

「サバの味噌煮の唐揚げ」の完成です!

DSCF0680[1]_convert_20120504091220

味はどうだ…











うまい!

これは驚いた!結構うまいです!
 
サバの味噌煮の生臭さが苦手、ということは先ほども説明しましたが

唐揚げにすることによってその生臭さが完全に消滅しています!

なんだかんだ言って今までの唐揚げの中では一番の大成功です!


ようやく希望が見えてきたところで次の食材へ!

ナルヒラが本当に嫌いな食べ物、その②!

お赤飯!!

DSCF0670[1]_convert_20120504091347

日本には古来より祝い事があるたびに赤飯を炊くという文化があります。

個人的には、一刻も早くこの文化が無くなることを願っています。

どうしてこんな虫の卵みたいな謎のご飯を

祝い事のある日に食べなくてはいけないのでしょうか?

入学式などのめでたい日に、

実家の祖母が「シンジ、赤飯炊いたで!」

という時のドヤ顔も重なってこの食べ物が苦手なのです。

作ってくれるのはありがたいのですが、

キムチ鍋を作ってくれた方がうれしいのは確かです。


それでは、「赤飯の唐揚げ」の作り方を説明します!

DSCF0670[1]_convert_20120504091347

①赤飯をレンジでチンします。

DSCF0671[1]_convert_20120504095152

DSCF0760[1]_convert_20120505004611

DSCF0701[1]_convert_20120504095354

②唐揚げにします。

DSCF0676[1]_convert_20120504095455

「赤飯の唐揚げ」の完成です!見た目は悪くない。

DSCF0673[1]_convert_20120504095601

味はどうだ…















なるほど。

決してまずくはないです。

赤飯のモチモチとした食感と衣のカリッとした食感がまるで揚げ餅のようです。

ただ味は無いので淡白な感想しか出てきません。


次の食材へ行きます。

ナルヒラの本当に嫌いな食べ物、その③!

ブロッコリー!!

DSCF0644[1]_convert_20120504102128

これは異論はないでしょう。

そもそも、ブロッコリーは野菜ではなく森として分類分けされてしかるべき物体なのです。

「マヨネーズつけたら食えるやろ。」とかいう人もいますが、

森の木の葉にマヨネーズをつけて食うなどという

舌の肥えた芋虫みたいな行為はしたくありませんし、

何よりナルヒラはマヨネーズもそんなに好きではないので

ブロッコリーにマヨネーズをつけて食べるという行為は拷問に等しいのです。

こいつはブロッコリーに両親でも殺されたのか?

と思われるくらいブロッコリーの悪口を書いていますが、

そんなブロッコリーもおいしく食べてやろうという慈しみを持って

ブロッコリーの唐揚げ化を図りたいと思います。


それでは、「ブロッコリーの唐揚げ」の作り方の説明をしたいと思います!

DSCF0645[1]_convert_20120504102221

①ブロッコリーを切り拓きます。

DSCF0646[1]_convert_20120504102305

唐揚げにする…と見せかけてしっかりと下味をつけます。

DSCF0684[1]_convert_20120504102413

DSCF0686[1]_convert_20120504102535

DSCF0683[1]_convert_20120504102742

③案の定、唐揚げにします。

DSCF0688[1]_convert_20120504102950

完成です!こういう手榴弾があってもおかしくないと思います。

DSCF0727[1]_convert_20120504103049

味はどうだ…















やはりまずい。

どうあがいてもまずいものはまずい。

下味をつけたり、

唐揚げにしたりというレベルの小細工ではどうしようもならないまずさを再確認しました。



次が最後の一品となります。

現在の時刻、午前2時…

ここに来るまで実に3時間半の時が流れています。

高温の油の傍で材料を切ったり、火の通り具合を確認したりと

油を浴びるように浴び続けながら唐揚げを作成しているとふと我に返り、

「俺は今、一体何をやっているんだ…?」

虚しさが襲ってくる時も当然あります。

ゴールデンウィーク中に一般的な大学生がカラオケで遊んでいる時に

ナルヒラはカラアゲで遊んでいるわけですからね。


…などと考えたりもしましたが特に感慨深くもないので、

最後の唐揚げを作ってこの不毛な戦いに終止符を打ちたいと思います!


ナルヒラの本当に好きでも嫌いでもない食べ物、

フランスパン!!

DSCF0647[1]_convert_20120504103237

好きでも嫌いでもないので特に感想はありません。


それでは、「フランスパンの唐揚げ」の作り方を説明します!

DSCF0648[1]_convert_20120504103421

①流れるようにフランスパンを切り分けます。

DSCF0649[1]_convert_20120505004726


DSCF0650[1]_convert_20120505004814

DSCF0701[1]_convert_20120504095354

②流れるように唐揚げにします。

DSCF0655[1]_con<br />vert_20120505014055

「フランスパンの唐揚げ」の完成です!

DSCF0651[1]_convert_20120505013934

喜怒哀楽のどれにも当てはまらない表情で味を確認…















あっ、意外とうまい!

味や食感としてはラスクに近いです。

ラスクよりも油がたっぷりと含まれているので体には悪いけれど、

ラスクよりもコクがあるという印象です。





今回の戦績は… 7戦 3勝 2敗 2引き分け でした。

理論通りとはいきませんでしたが、まずまずの結果。






さあ、戦いは終わった!!

DSCF0721[1]_convert_20120505045818

バウムクーヘンの唐揚げ

パイナップルの唐揚げ

キムチ鍋の唐揚げ

サバの味噌煮の唐揚げ

赤飯の唐揚げ

ブロッコリーの唐揚げ

フランスパンの唐揚げ の計7種類の唐揚げがずらっと並ぶ様は圧巻!


後は思う存分唐揚げを楽しむのみです!

DSCF0718[1]_convert_20120504052941

あまりの疲労により眼球の焦点が合っていないものの、

テンションの高いナルヒラに比べ、

DSCF0715[1]_convert_20120505043901

今回の撮影の協力者であり、地元の友人であるみよっさんは

明らかにテンションが低い様子。

それもそのはず、ゴールデンウィークを活かしてわざわざ四国から京都に遊びに来たのに

夜ご飯で「ブロッコリーの唐揚げ」を食べさせられるのだから

こんな顔になる気持ちも分かります。

DSCF0722[1]_convert_20120505044223

でも、唐揚げを食べると…

DSCF0724[1]_convert_20120505044325

この通りテンションも上がっている様子!!


さあ、俺も食べるぞー!!

















DSCF0714[1]_convert_20120505045945

!?

これは何の唐揚げだ!?

という声が聞こえてきそうですが、

これは7種類の唐揚げを揚げるために使った「お箸」です!

長時間、ともに戦い続けてくれたこのお箸はお箸としての役割はそのままに

第八の唐揚げとして唐揚げナイトを盛り上げてくれます!


DSCF0725[1]_convert_20120505044515

唐揚げが標準装備されたこのお箸を使うと

もはや、どこまでが唐揚げなのかはよく分かりませんが…

DSCF0726[1]_convert_20120505044707

唐揚げナイトが楽しいことには変わりありません!




そして、夜は更けていくのでした…
















今の二人に…

DSCF0761[1]_convert_20120505044851

これだけの洗い物が残っていることは知る由もない。

なぜ、知る由もないかは知る由もない。




以上、ナルヒラでしたっ!
スポンサーサイト

トラックバック

http://mottame.blog.fc2.com/tb.php/20-f240ac4f

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

モッケイエンタテイメント(モッタメ)

Author:モッケイエンタテイメント(モッタメ)
日常に潜むエンタテイメントを発見しお届けする企画系ブログ。ライターは随時増員を予定しています。
平日ほぼ毎日更新中。
モッタメへのメッセージや御感想などがございましたら、
mokkei.entertainment
@gmail.comまでお寄せください。

 

最新記事

最新コメント

 

最新トラックバック

 

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

 

QR

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。