2017-11

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

他の人の記事を褒めたりボロクソに言ったりしよう!(4月10日~5月11日分)

今回の日曜プログラムは、


「他の人の記事を褒めたりボロクソに言ったりしよう
(4月10日~5月11日分)



です!

今回の日曜プログラムでは、

サイト開設一か月を記念し、

新たにモッタメを読み始めた人達に過去の記事にも興味を持ってもらうべく、

各ライターが考える…

「最も面白かった他の人の記事」

「最も面白くなかった他の人の記事」について

それぞれが忌憚のない意見を述べるという企画を行いたいと思います!


ちなみに今回取り扱う記事は4月10日~5月11日までにアップされた計14つの記事です。



それではさっそくいきましょう。







0123.jpg
ナルヒラが思う…

最も面白かった記事

ナカガワ企画 本当のカロリーメイトを作った

モッケイエンタテイメントの記事の中では珍しく、ゼロカロリー食品への危惧という社会事情に警鐘を鳴らすという目的があったのが良かった。ナルヒラを中心としてライターは自分のやりたいことばっかりやっているので、今後は少しでもいいから社会事情について考える記事を書こうと思うきっかけとなった。脂の申し子チーズ、棺に入れるみたい、1日これ1本で大丈夫、などナルヒラが好きな表現が多かった記事だったと思う。


最も面白くなかった記事

ナカガワ企画 今までの「さしすせそ」はもう古い!「新・料理のさしすせそ!!」

「し」の新茶、「せ」の煎茶、「そ」のそうめんが絶妙におもしろくなかった。おそらくナカガワとしてはそうめんを「さしすせそ」のオチにする!ぐらいの意気込みで採用したのだろうが、その意気込みが垣間見えてしまうあたりが何とも寒い。煎茶自体があまり面白くないのに煎茶に関する意見などで無理矢理笑いを取ろうとしている姿が自らの傷口を広げているということに気づいていないのが滑稽極まりない。煎茶の説明の際に「全然」を使ったり「全っ然」を使ったりしているのはミスなのか、笑いを取りに行っているのかは定かではないが一定以上の笑いが取れていないことは揺るぎのない事実である。





0121.jpg
マツバラが思う…

最も面白かった記事 

ニシカゲ企画 カラオケで100点とるまで君が代を歌う

一見真面目な文体の中にユーモアが沢山隠されていて非常に自分好みの書き方でした。疲労回復したところで歌唱力が上がるわけではない、というのが個人的には面白かったんですが、それを2回繰り返しているのが良かったです。記事内の写真に登場する人物の表情もどれも絶妙で笑いを誘いました。特に最後のナルヒラ氏。


最も面白くなかった記事

ナカガワ企画 一番面白いコマはどれだ!四コマ漫画「起承転結」頂上決戦!

作ったどの4コマもヤマもオチなく、そして何よりこの記事自体にオチがない。山場もない。そもそも4コマとは「起」があり「承」があり「転」があるから「結」が面白くなるとはなんとなく想像できることだし、面白くない4コマができそうだということはある程度想定できていたが、想定した以上に「面白くない4コマができた」ことを面白く書くことに失敗していたように思います。例えるならスベり芸でスベる芸人を見ている気分でした。





0125.jpg
スエミツが思う…

最も面白かった記事

マツバラ企画 ハイパー問題集 ~最強の読解文を創る~

親子愛の感じられる素晴らしい記事でした。作られた問題は模範解答を含め筆者のセンスがありありと感じられる出来。記事を読み終えた頃、いつの間にか自分の中に芽生えていた常行への愛情に驚きました。


最も面白くなかった記事

ナルヒラ企画 将棋界に革命を起こせ!角将棋!

私が将棋を全く知らないので、全く面白くなかった。将棋を知らない人への配慮も多少垣間見えたが、いかんせん不十分すぎる。ルールの知らない私にとってみれば、角を作る作業もすべて徒労にしか感じなかった。将棋の企画だからといって、安直に餃子の王将というオチを持ってくる記事に対するおざなりさが筆者の底の浅さを露呈している。あと筆者の肌が汚い。





0124.jpg
ニシカゲが思う…

最も面白かった記事

ナルヒラ企画 アルティメットオセロ!

まず題が秀逸。これだけで興味が持てるし、読みたいと思わせることができると思う。内容も変な場所で当たり前のようにオセロをする図がシュールで面白かった。


最も面白くなかった記事

ナルヒラ企画 無理やり魅力見つけ隊!

なんというか、この記事は「ただのブログの日記」という感じがした。「無理やり魅力を見つける」と言っておきながら嵐山を観察する目線も行動もただの観光客レベルだった。全国どこでも食べられる食べ物の代名詞のような唐揚げを食い、「とりあえず京都を押さえておきました」的なデザートを食う、何の変哲もない風景写真を撮る。mixiでなんの面白みもない日常を有名人でもないのに頻繁につぶやいて、「これ絶対爆笑やろ」とか考えながら、つくはずのないコメントといいね!を再読み込みをひたすら繰り返しながら待つ中学生を連想させるような記事だった。





0122.jpg
ナカガワが思う…

最も面白かった記事

マツバラ企画 ハイパー問題集 ~最強の読解文を創る~

受験を経験した身にとって大変親しみ深い「参考書」を改作するという試みは、なんとも楽しく、ついつい笑みがこぼれてしまいました。強引なはずの話の展開にもなぜか納得してしまうのは、筆者の筆力の高さに起因する揺るぎない説得力によるものなのでしょう。最後の父親との交流にも家族の温かみを感じました。


最も面白くなかった記事

ナルヒラ企画  無理矢理魅力見つけ隊!

そんじょそこらの女子中学生のブログとなんら変わらない平凡な内容に逆に驚かされた。こんな内容であるならば、むしろ風景の写真だけにしてナレーションもなくした方が、見る側のイラつきも少なくまだましな内容になっていたのではないだろうか。とはいえ、京都在住者の京都自慢には辟易としている人がほとんどだと思うので、どちらにせよこの記事に未来はなかったのかもしれない。最後の写真の胡散臭さにも腹がたつ。











・・・・・・終了~!








自分が褒めている人からけなされているとなんとも言えない複雑な気持ちになりますね。

今後、ライターそれぞれの人間関係にひびが入らないことを願います。



今後もこの企画は月に一度行うつもりなので、

楽しみにしていただけたらうれしいです!



以上、「他の人の記事を褒めたりボロクソに言ったりしよう!」でした!





(モッタメ編集部)

スポンサーサイト

トラックバック

http://mottame.blog.fc2.com/tb.php/30-457f311a

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

モッケイエンタテイメント(モッタメ)

Author:モッケイエンタテイメント(モッタメ)
日常に潜むエンタテイメントを発見しお届けする企画系ブログ。ライターは随時増員を予定しています。
平日ほぼ毎日更新中。
モッタメへのメッセージや御感想などがございましたら、
mokkei.entertainment
@gmail.comまでお寄せください。

 

最新記事

最新コメント

 

最新トラックバック

 

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

 

QR

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。